おれさまのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS レジアスエースに断熱材(まずは天井)

<<   作成日時 : 2017/03/05 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レジアスエースが納車された次の週から、ハイ(レジアス)エースで車中泊をする人の多くがするであろう、「断熱材を仕込む」作業を始めました。

レジアスって高っけー車なのに所詮は4ナンバー商用車…

ネットを見ていると、夏は暑く冬は寒く、走行音や雨音が結構気になるらしい。
断熱材を仕込んでいる人のブログを拝見して、かなりの効果…と書かれているので、これはやはりやらないとと。

断熱材は、ノアの頃からやりたかったのですが、面倒なのと、ノアにはあんまりお金を掛けたくなかったのでガマンしてました。
でも念願のハイ(レジアス)エースを買ったからにはやります!!

そして作業開始です。
画像


内装の外し方は、分かりやす〜く教えてくれているサイトが沢山あるので困りませんでしたね〜
ネットを見よう見まねでやってみたら案外簡単に取れました。
まずは後方の天井です。
画像


次は前方の天井です。
画像


取っ手を外したり、リアエアコンのところ外したりしながら、下に引っ張るんじゃなくて後方にスライドさせる感じで天井は外せます。
画像

画像


で外れた後方部分がコレ。デカイ。
銀マットの下のやつ。
画像


そして、前方部分。後方部分よりもさらにデカイ!
画像


天井には写真で分かるとおり、なんとも安っぽいスポンジが。
こんなんじゃぁ暑いし、寒いよね。
とりあえず、両面テープで貼られていたので剥がしました。サイトによっては前方部分はボンドで貼られているのもあるみたいですけど、年式とかによるのかな??
うちのは2型。全部両面テープでしたね。

でも、このリャンメンが曲者で、すぐには綺麗に剥がれない・・

おれさまはコツコツ作業は嫌いなので、まぁいいやとこのままにしました。 (^ω^)
画像


剥がし終えたら、まずはホームセンターで買ってきた銀マットを、遮熱用に一面に両面テープで貼ります。

そして、次に断熱材。
断熱材は、安くて色々な方が使用して実績のありそうな、これを使いました。
アクリアマット密度10K 厚さ50ミリ×幅430ミリ×長さ2880ミリ 3.1坪用ってのです。
これ、Yahooで買いましたが、3,000円しませんでしたよ。
1〜2枚は余りました。
画像



満遍なく断熱材を敷き詰めます。アクリアマットは切ったら断面をクリアテープで塞ぎました。
気分的なものかもしれませんが、グラスウールなので、グラスの飛び散り防止と結露による濡れ防止と思って。
でもこれが結構手間かかり、面倒面倒・・・
画像


あとは内装を元通りにします。
でも、両面テープの貼り方が少なかったのか、テープが弱かったのか、手を抜いてデカイままで断熱材を貼ってしまったからなのか、たわんでます。
これ、結局、天井内装を元に戻してもたわみが分かる程でした。ちょっと失敗・・
手を抜かずに、断熱材を細かく切って貼れば良かったかも・・
これのせいで、今では室内灯が天井に押されて、パカパカに外れてしまってます、、、(^_^;)
画像

画像


作業は、計5〜6時間かかりました。

効果の程は分かりません。
だって、断熱材の貼り付け前に雨は降りませんでしたし、車中泊もしてませんのでね・・
でもきっと激変したのだろうと信じています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
レジアスエースに断熱材(まずは天井) おれさまのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる